セミナー詳細

午前の部『有馬温泉における在来種による商品開発とまちづくり』 午後の部『日用使いの丹波産販売会 流通試行検討意見交換会』

協議会主催

協議会

概要

開催期間
2017/02/01 10:00~11:30(午前の部)、13:30~15:30(午後の部)
開催場所

夢の里やながわ本店2階会議室

セミナー人数
20人
カテゴリ
その他(協議会以外の主催)
参加費
無料
備考

内容

丹波、篠山地区の生産者、加工品業者、流通関係者として丹波製品を扱う近畿圏の小売、

流通業者の皆さまに向けたセミナーを開催いたします。ぜひ、ご参加ください!!


午前の部

地産品の商品化から、まちづくりまでを学ぶセミナーです

「有馬温泉における在来種による商品開発とまちづくり」


講師

有馬温泉旅館「陶泉 御所坊」第15代目主人 金井啓修 氏


 内容:

観光カリスマとして有馬温泉の再生や、有馬山椒など地域の在来種を活用したメニュー・

産品開発などを手がけてきた金井氏をお招きし、有馬温泉での活動内容や事例紹介、

地域振興につながるストーリーづくりのコツなどについてお話いただきます。


午後の部

 地産品の商品化から、流通における試験販売を検討する意見交換会を実施します。

「日用使いの丹波産販売会 流通試行検討意見交換会」


内容:

京阪神など都市圏において今年度中に実施予定の「日用使いの丹波産販売会」の実施にむけて、

その方向性や商品ラインナップなどについて、生産・製造者と販売者の両者で具体的な実施内容

の検討を行います。参加者の皆さまと意見交換を実施し、流通試行に向けた課題ほかを検討します。


お申込みは下記メールアドレスまで
参加希望のセミナー(午前、午後、両方)
お名前、企業名、電話番号、メールアドレスを明記して
送信してください。
morie@akind.jp

※申込締切:1/27(金)中
※上記アドレスまで直接お申込みください。