プロジェクト詳細ページ

プロジェクトページ

“兵庫のり”活用プロジェクト…袋、おかずカップ (のりを使ったそのまま食べられる包装資材)

“兵庫のり”を活用し、食品などの包材や仕切りなどに活用することで、環境に負荷をかけない容器や袋を開発し、海苔の新たな市場開拓を目指すプロジェクトです。(現状、弁当などに入れる海苔カップ、仕切りバランなどの事例はあります)

この プロジェクトは、まだ、アイデア段階ですので、「このアイデア面白い!」と思い、私どもと一緒に検討して頂ける方は、兵庫県漁業協同組合連合会 のり海藻事業本部長 高瀬(℡078-943-5055)メール h-takase@hggyoren.jf-net.ne.jp まで、ご連絡下さい。

プロジェクト状況

完了期間
探しているシーズ

成形品の製造メーカー、袋などの製造メーカー、のり加工メーカー

参加メンバー

  • 明石浦漁業協同組合
  • 兵庫県漁業協同組合連合会 [主催者]
  • 兵庫県

“兵庫のり”活用プロジェクト…袋、おかずカップ (のりを使ったそのまま食べられる包装資材)掲示板

株式会社笹原商店

食肉卸の笹原商店 京谷と申します。
製品化・販売されているのでしょうか?

三宮で少量ですが、お弁当販売をしています。
使用して、宣伝します。
また、2月3日ひょうごビジネスメッセで、お弁当販売する予定です。

管理者

笹原商店 京谷さまご連絡ありがとうございます。こちらは、まだ、商品化されていません。平成28年1月15日に商品化に向けた勉強会を開催しますので、お越しになられませんか?詳細はこちらです(https://mitsukaru-tsunagaru.com/seminar/detail/22/)。

プロジェクトからのお知らせ